多くの会社が2~300万円損している⁉【助成金】の実態についてお話します。

多くの会社が2~300万円損している⁉【助成金】の実態についてお話します。

助成金,資金調達,補助金,受給,厚生労働省

はじめまして。
中小企業助成金サポートセンターの林と申します。

早速ですが、”助成金”というものをどの程度ご存知でしょうか?

簡単に言うと社会保険を財源とした、返還の必要のない中小企業向けの支援金の事を言います。

例えば、給料を2%上げると合計130万円もらう助成金があったりします。(詳細は省略してます。)

あくまで一例ですが、会社が支払っているお金の一部はきちんと還元される制度が日本にはあります。
しかし、そういった事はあまり表立って公表されておらず、知っている人だけが一部で大きなお金を受給しているというのが現実です。

なぜか?

助成金というのは”「社労士」のみが提出できるという国の決まり”があるからです。
しかし、「社労士」の人間で助成金に詳しい方はごく一部でほとんど知らないという方が多いという現状があり、「社労士」の方を顧問に抱えていても助成金の話題すら出たことがないという会社が多いのです。

その為、昨年は虚偽の事実で提出したり、社労士以外の一般人が助成金の提出を行うという詐欺が横行してしまいました。
不正受給となれば、最悪社会的措置まで取られる事もあります。

その為、社会保険や雇用保険を国に納めておきながら、受給には後ろ向きな会社が増え、結果世間で広まらず、一部の会社だけが総取りするという事態を招いています。

助成金の受給は国が施策している政策の一つなので安全な資金です。

私たちは年間200社の助成金のサポート実績があり、昨年は1億7千万円の受給を行いました。
これまでの不正受給も0件です。

助成金は年々審査が厳しくなっており、興味はあるがどうしていいのかわからないという悩みを抱えた方が非常に多いです。

お申込みいただいた方には10月の間だけ特別に無料で相談を受け付けております。

会社を経営される方にっては知っておいて損する事はない情報ですので、是非お申込み下さい!
概要
提供者中小企業助成金サポートセンター
プランタイプオンラインコンサル
提供時間1時間00分
購入
プロフィール

中小企業助成金サポートセンターの担当者、林です。
助成金とは、社会保険を財源とした国からの支援金であり、融資ではなく、返金の必要のない配布金の事を言います。正当な用件さえ満たせば、安全に受け取る事ができます。
現在私たちは年間200社の助成金の受給を行っており、金額も1億5000万円を超えております。
しかし、助成金申請の多くは税理士の紹介などからの依頼がほとんどです。
助成金を受給できる会社が増えれば会社も大きな利益になると思い、活動をしておりますが、「怪しい」、「めんどくさそう」、「そもそも知らない」等の理由で申請される方がほとんどです。
”知識は財産”です。いきなり申請するかどうかはさておき、知っておいて損はありません。ほとんどの会社が国にお金を出すだけで他の会社の財源となってしまいまっています。
大企業は受け取れない、中小企業向けの支援金なので是非お問い合わせください。

備考

下記の方対象となります。
・会社を持たれている方、もしくは経理などの担当の方。
・これから会社を作ろうとされている方。
・個人事業主で従業員を雇われている方。

日程はご依頼いただいた後に日程の調整を行い、開催させていただきます。
お気軽にご相談ください。

中小企業助成金サポートセンター

プロフィール

未認証アカウント

メッセージ
支払金額 0
購入

メールマガジン登録

人気のプラン

オンラインコンサル

メンバーになりませんか?

フィンブリーのメンバーになると、オンラインコンサルやウェブセミナーを宣伝したり参加する事ができます。

既にメンバーですか? ログイン